スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海林さだおの味わい方「枝豆」

東海林さだおの味わい方東海林さだおの味わい方



「枝豆」


枝豆は、食べて味わうというより、
一種の手作業を楽しむ部分のほうが大きい。

枝豆は左手に持ち、
一粒の下端部に親指と人さし指をあてがい、
これを圧迫してやわやわと送り出し気味にする。

そうしておいて、
今度は上下の歯をこの部分にあてて
再びやわやわとサヤの上部に移動させていって
ついに枝豆が口中にポロリと落下する。

口へ入れるまでに、
このような複雑にして高度な技術と
作業を必要とする食物は少ない。

この作業を取り去ってしまうと
枝豆はとたんに色あせたつまらない食物になってしまう。

枝豆がすべて剥かれ、
たとえばドンブリに山盛りになって供される
という習慣になっていたとしたら、
枝豆の今日の栄光はなかったに違いない。

ドンブリに山盛りの剥き枝豆を、
スプーンかなんかでしゃくって食べているところを
想像していただきたい。

口ン中は枝豆だらけ、
うまくもなんともないに違いない。


枝豆はやはり一粒ずつ、
手間ひまかけて食べるのが正しい。



※東海林さだお著 南伸坊編
 『東海林さだおの味わい方』(筑摩書房)より




スポンサーサイト

坦々枝豆チャーハン by 筋肉料理人

居酒屋系の人気料理ブロガー☆筋肉料理人さんから、
坦々エダマメール第2弾です!


【筋肉料理人】

筋肉さん坦々2 筋肉さん坦々

海鮮坦々ラーメン
坦々オムレツ枝豆あんかけの2種類の
坦々レシピを作ったついでに・・・

坦々肉味噌を使い、チャーハンも作りました!!!

玉子チャーハンに、
坦々肉味噌と枝豆を混ぜただけの簡単レシピなんですが、
肉味噌が入ると一味変りますね。
そして一緒に混ぜ込んだ枝豆は栄養たっぷりだし、彩が良い!
見た目も可愛く綺麗なチャーハンになりました。

筋肉チャーハン

う、うまそっ!

詳しいレシピはコチラ



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪



筋肉本
画像クリックでAmazonへ!


枝豆餡の玉子焼き(by 筋肉料理人)

佐賀在住の人気料理ブロガー!
筋肉料理人さんの枝豆シリーズ「玉子焼き編」入荷しました?

美味しいレシピは、コチラ!

筋肉さん3


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪



筋肉本
画像クリックでAmazonへ!

さつまおから白玉 with 枝豆

まめえ

もう一品は、、、

白玉

「さつまおから白玉」


 ○材料(2人分)

  さつまおからニョッキ…6?10個
  粒あん・きなこ…各適量
  冷凍枝豆(解凍してさやから出したもの)…適宜


 ○作り方

  1)さつまおからニョッキは熱湯で浮かんでくるまで茹でて、
    ザルにあげてしっかり水気をきる。
    粒あんを添えて、きなこをふり、
    あれば枝豆を添えて、召し上がれ。




↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

さつまおからニョッキ?ゴルゴンソイソース?

まめえ先生からエダマメールが!


まめえ

先日、広尾「アニュ」に行って、
同じ食材の食べ比べコースを頂き、
閃いた2品です。

さつまいも・おから・片栗粉で使ったお団子で、
2つのお料理ができちゃいました。

ニョッキ


「さつまおからニョッキ?ゴルゴンソイソース?」


 ○材料(2人分)

  さつまいも…100g
  A:おから・片栗粉…各40g
    水…50cc
  B:無調整豆乳…50cc
    ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)…35g
  粉チーズ…大さじ3
  ブラックペッパー…少々
  冷凍枝豆(解凍してさやから出したもの)…適宜


 ○作り方

  1)さつまいもは小さめに切り、水に5分さらして水気をきったら、
    耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、レンジで約3分加熱する。 
    (レンジがない場合はやわらかくなるまで茹でる)
    取り出したら、熱い内にフォークの背等で潰し、
    Aを加えてよくこね、ひとつにまとめる。

  2)1)を棒状に伸ばして2cm幅位に切ったら、ニョッキ状に形を整えて、
    熱湯で浮き上がってくるまで茹で、ザルにあげる。

  3)フライパンにBを入れて中火にかけ、
    沸いてきたら2)と粉チーズ大さじ2を加えて、全体を絡める。 

    器に盛ったら、残りの粉チーズとブラックペッパーをふりかけて、
    あれば枝豆を散らす。



です。

もう一品は、、、(つづく)



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

枝豆もまだまだそばにいたいポテトクレープ

まめえ先生から、師走エダマメールです!


まめえ

ない、ない、ない…。

都内スーパー・デパ地下・八百屋さんを数軒巡っても、
枝豆の姿は見当たらず…。

でも、先日友達が京都で黒枝豆を食べたとの連絡があったので、
「もしかしたら築地にならあるかも!」と、
銀座での仕事ついでに、
築地のとある八百屋さんに行って、
売り場のおじーちゃんに、
「枝豆なんてないですよね…?」と恐る恐る聞いてみると、、、

「おねーちゃん、
 今時枝豆なんて売ってるわけねーじゃんかよ?。
 枝豆は夏だよ夏、分かってる?」

「や、そーなんですけど…。
 京都ではまだあったみたいなので、
 もしかしたらあるかなぁ?
 なんて思ったりなんかしたりなんかして…。」

と、声が徐々に小さくなって、
さすがのまめえも縮こまってしまいました(涙)

私の自信なさげな発言に対し、

「京都? こんなに寒いのにあるわけねーじゃん。
 来年までシーユーアゲイン?。
 代わりに、カブでも買ってかね? 
 ねーちゃんは知らないかもしんねーけど、
 カブは今が旬なんだよ?」

と、カブを買わされたまめえです。。。

料理研究家の私、、、
完全にこのおじーちゃんに、
全く料理を知らない人間だと思われてしまいました。。。


カブをぶら下げて、そのままスーパーに行き、
再び野菜コーナーをまわったものの、
やはり枝豆はいません。。。

がっかりしつつも、
冷凍コーナーの前を通ると、、、

そうです、
冷凍枝豆なら年中います!

最近の冷凍技術は進化しているので、
枝豆の栄養価は損なわれてないんです。

というわけで、冷凍枝豆をかごに入れ、
お隣のお惣菜コーナーをちらっとのぞくと、

お惣菜定番の「ポテトサラダ」に目が…。

そういえばよく、奥様方から、
この市販のポテトサラダの
おしゃれーなアレンジ料理を知りたいとのご要望を頂くことがあるので、
ぴかーんと頭に浮かんできました。

師走

 

「枝豆もまだまだそばにいたいポテトクレープ」

 ○材料(26センチのフライパンで作るクレープ2枚分)

  A:冷凍枝豆(解凍してさやから出したもの)…適量(20粒位かな)
    ポテトサラダ…100?140g
    卵…1個
    カレー粉…小さじ1
  塩・こしょう…各少々
  B:蕎麦粉…30g
    無調整豆乳or牛乳or水…100?120cc
  オリーブオイル・ケチャップ…各適量


 ○作り方

  1)耐熱ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、
    塩・こしょうで味を調えたら、ふんわりラップをし、
    レンジで約1分加熱して、再び混ぜ合わせる。 
    (レンジがない場合は、フライパンで炒め合わせる)

  2)ボウルにBを入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせたら、
    オリーブオイルを薄くしいたフライパンにお玉一杯分を流し入れ、
    クレープ状になるように両面焼く。 
    これを2枚作る。

  3)2)のクレープの前側に、1)を半量筒状にしてのせ、
    両端を内側に折り込み、手前から巻いて包む。 

    器に盛ったら、
    お好みでケチャップをかけて召し上がれ。



今回まめえは、市販のポテトサラダではなく、
「園山」定番の
「おからと長芋入りポテトサラダ(マヨネーズなし)」で作ってみました。

これまた実家の母と一緒に食べたのですが、
枝豆には1ミリにも触れなかった母です。。。

しかし、31年間生きてきて、
12月まで枝豆料理を作り続けたのは初めてです。

ギネスブックに入れるかな…。

そして、いつの日か、築地のおじーちゃんに、
枝豆料理を振る舞える日がきますように…。


まめ。



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

枝豆と凍り豆腐のお味噌汁

お母さま上京中のまめえ先生から、
またまた一触即発!親孝行エダマメールです。

まめえ

今度こそ母が好きそうな無難なお味噌汁を作って、
完成版を写真に撮ろうとしたら、、、
あっとゆーまに食べてました…。

よって、盛り付け前の写真です。。。
(奥は、土鍋で炊いた炊きたてご飯です。雑穀入り)

すみません。。。

ここで母を怒るとまた喧嘩になるので、
そっとしておきます。。。

味噌汁


で、

母「あら、これおいしいわぁ。豆腐が変わっとる。なんだーあ?」

まめ「おだしはにぼしだけで、あとは合わせ味噌だけだよ。
   お豆腐は冷凍してたやつを常温で解凍してちぎったもので、
   ちょっと高野豆腐みたいでしょ」

母「ふーん、確かに高野豆腐っぽいけど、また高野豆腐とも違うわぁ」

まめ「おかわりする?」

母「じゃあ、おかわり?」

まめ「おだしとった煮干しも食べる?」

母「食べーよ?」

数分後、

母「あー、今日のご飯も全部おいしかったぁ」


というわけで、
ありがたいお言葉だったのですが、
いっこうにお味噌汁の枝豆に触れられず…。

結局食べ終えるまで、
枝豆の話は全く出ませんでした…。

なんでだろう…。


気を取り直して、
母も絶賛のレシピをいきます。


 「枝豆と凍り豆腐のお味噌汁」


 ○材料(2人分)

  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
  冷凍しておいた木綿豆腐…1/2丁
  煮干し…3つ
  合わせ味噌…大さじ1と1/2


 ○作り方

  1)冷凍しておいた木綿豆腐は流水で解凍し、
    一口大に手でちぎる。

  2)鍋に水と煮干しを入れて火にかけ、
    沸いてきたら1)の木綿豆腐を入れて、
    温まったら火を止めて、味噌を溶き入れる。
    塩茹で枝豆も加えて、できあがり。


まめえ

お豆腐を凍らせて、
解凍すると、
なんと高野豆腐を煮たような食感になるんですぅ。

お豆腐は冷凍NGなんて思ってらっしゃる方、
ぜひお試しあれです?。


追伸:なぜか母の携帯ストラップは、
   ヤマト運輸のトラック(写真)でした…。

宅急便


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

枝豆エノキムチ

親孝行なまめえ先生から、
親思いの(?)エダマメールです!

まめえ

出張で東京を離れると、
まぁ、帰って来てから色んなことが待ち構えてて、
しっちゃかめっちゃかな状態です。

今回も札幌から帰ると、あれこれ待ってましたが、
今度は出雲から母までやってきました。

昨夜から3日間を共にします。
朝だけは毎日一緒にご飯です。

冷蔵庫の一掃もかねて、、、
いつも以上に色々作って、
2人でむしゃむしゃ食べてるわけですが、

その中で今朝は、枝豆入りものを作ったのですが、、、↓

キムチ


 「枝豆エノキムチ」

 ○材料(2人分)

  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
  えのきだけ(軸を切り落としたもの)…1パック分
  A:キムチ…80g
    めんつゆ・すり白胡麻…大さじ1
    こしょう…少々
  胡麻油…小さじ1


 ○作り方

  1)えのきだけは半分に切って、
    胡麻油を熱したフライパンで軽く炒めたら、
    Aを加えてさらに炒め合わせ、
    仕上げに塩茹で枝豆を加えてさっと和える。 

   (キムチによって味が多少変わりますので、
    薄い場合は、めんつゆ・塩・醤油等で調整して下さいませ)



あれよといわんばかりにできちゃいました。

お酒のおつまみにも合いそうですが、
ご飯のお供にも最適です。

朝からキッチンはキムチ臭で覆い尽くされてましたが、
とってもおいしいので、許します。

というお手軽美食な一品なんですが、、、
母の箸がいっこうにこの料理に伸びません。

まめえ「もしかしてキムチって嫌いだっけ?」と尋ねると、
母「うん、まぁ、好きじゃないわ」

がびーん…。

まめえ「でも、体にはいいんだよ?」
母「あー、そげだわ(そうだねの出雲弁)、
  ダイエットにいいがぁ(いいよねの出雲弁)」と、

えのきだけと枝豆をちょろっとだけつまんで食べておりました。

そして、

母「あ、緑のもんがはいっとるね、なんだぁあ?」
まめ「枝豆だよ?」

お、何か反応があるかなと期待していると、、、

母「ふーん」

で、あっけなく会話終了でした。

その後も他の料理に夢中になり食べておりましたとさ。。。

今頃知ったのですが、、、
うちの母は辛いものがNGだったのですが、
でも、本当においしいので、
辛いものOKな方は是非お試し下さいまめ?。

まめ えー。



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

和栗蒸し羊羹?ちゃっかり枝豆と黒豆も乱入?

まめえ先生と、
叙々苑の極上シャトーブリアンをいただきながら緊急ミーティング!
(「食い道をゆく」のヒロキエさん、ごちそうさまでした!)

で、、、帰りしなに、まめえ先生の手作り「和栗蒸し羊羹」をいただいて、
夜中に仕事しながら、羊羹をつまんでたら、ミッドナイトエダマメールが!

ようかん1

まめえ

さきほど差し上げました「和栗(呼び捨てしてるみたい。。。)蒸し羊羹」の
レシピは、こちらです!


 「和栗蒸し羊羹?ちゃっかり枝豆と黒豆も乱入?」

 ○材料(10センチ×20センチのパウンド型1本分)

  栗の甘露煮…6?10個
  A:粒あん…300g
    薄力粉…大さじ3
    片栗粉…大さじ2
    水…大さじ1と1/2
  塩茹で枝豆(さやから出したもの)・黒豆の甘煮…各適宜

 ○作り方

  ※薄力粉と片栗粉は予め合わせてふるっておく。

 <蒸し器版>

  1)ボウルにA(お好みで黒豆の甘煮も)を入れて混ぜ合わせたら、
    ラップを敷いたパウンド型に流し入れ、
    上に栗の甘露煮とお好みで塩茹で枝豆を押すようにしてまんべんなく並べ、
    蒸気のあがった蒸し器で、40?50分ほど蒸し、十分に冷ます。 


 <電子レンジ版>

  1)耐熱ボウルにAを入れて混ぜ合わせたら、ふんわりラップをし、
    600Wのレンジで約2分加熱する。  
    取り出したらゴムベラでよく混ぜ合わせて、再びラップをし、
    200Wのレンジで約2分加熱する。 
    再度取り出して、お好みで黒豆の甘煮を加えたら、
    ゴムベラで混ぜ合わせ、ラップをし、
    600Wのレンジで約1分加熱する。 

  2)1)が熱い内に、ラップを敷いた型に入れて、表面をならし、
    上に栗の甘露煮とお好みで塩茹で枝豆を押すようにしてまんべんなく並べ、
    粗熱がとれたところで、ラップで覆い、冷蔵庫で冷やす。



まめえ

今回まめえが使用した栗の甘露煮は、
和栗をくちなしとはちみつで煮たものですが、
市販のもので全然OKです。

さらに、粒あんも、
小豆をきび砂糖で炊いて作ったものですが、
これまた市販もので問題ございません。

型がない方は、牛乳パックでもできますよ?。

ようかん3

【和栗えだまめん】

和栗の黄色と枝豆の緑色。鮮やかなコントラスト!
やっぱり枝豆ってすごいっ!

まめえ先生、上品な味わいの羊羹、ごちでしたー!
(和栗の共食いでした・・・笑)

ようかん2



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!



冬の枝豆「サヤムスメ」

2 
1

マルシェ・ジャポン大阪会場(湊町リバープレイス)で、
W番長発見!

1

右が、東京カリ?番長!(水野仁輔さん)
左が、大阪スパイス番長!(カワムラケンジさん)

マルシェの食材なんかも使いながら、
ノリノリで、次から次へと、
いろんなカレーを作ってました♪

そんな賑やかな会場の一角で、
今週のVー1(ベジワン)グランプリ開催中!

200円で各種試食できて、
どのベジがお好みか投票します。

候補のなかに・・・

2

3 5

ものすご?く綺麗な枝豆が!

4

千葉産の「サヤムスメ」!

やったー、
冬も生のエダマメ生活が可能でっす!



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪
えだまめん∞

えだまめん

Author:えだまめん

エダマメ(edamame)大好きな「えだまめん」です。いまや「edamame」は世界共通号! えだまめって、かわいいですよね。食べちゃいたいくらい!(笑) 毎日、枝豆のある食卓を夢見てます。

地団駄は島根で踏め(光文社新書)
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
☆ランキングに参加してます☆
フリーエリア
Ms. BEAN(ミス・ビーン) まめえ先生(園山真希絵)  紹介制家庭料理割烹「園山」店主
園山ブログ  園山真希絵こころのごはん手帖 12543901_20090804144327.jpg  園山真希絵の最新刊!        毎日おいしいヘルシーレシピ みすびーん  Ms BEAN 楽々豆ダイエット ↓ 写真クリックすると、    そのページへ飛びます♪ えだまめだ焼き450  ↑ えだまめだま焼き トースト  ↑ えだまめだま焼きトースト エダマメサンド  ↑ えだまめロールパンサンド 園山ポテトサラダ  ↑ 「園山」名物 ぽてさら+e 今朝の枝豆  ↑ えだまめかぶ パスタ  ↑ えだまめん(麺) 枝豆&コーン  ↑ 枝豆とコーンのすり身蒸し 米茄子  ↑ 米茄子の雑穀入り田楽 DVC450-2.jpg  ↑ 枝豆そぼろごはん 枝豆納豆  ↑ 枝豆納豆とゴーヤ チリ味 えだまめ結び  ↑ えだまめ結び DVC450-1.jpg  ↑ えだまめばーぐ かぼちゃ1  ↑ えだまめとかぼちゃCAKE エダマンゴー  ↑ エダマンゴー ずんだ  ↑ 夏美人!大豆シスターズ ひとりごはん  ↑ フードジャーナリスト会議/編 【東京】ひとりで行ける上質ごはん   ↓クリックで語源遺産ライブラリーへ地団駄ポスター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。