スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えだまさつまサラダ

赤パプリカ

さつまいも さつまいも2

まめえ


えー、先ほどの松茸に勝った枝豆様を、
出雲の実家で採れたというさつまいもと手を結ばせてみました?。

ちなみに、父作のさつまいも、めっちゃごっつくて、
3枚目の写真が全量なんですが、
1本で650gもありました…。

2枚目の写真は、スーパーで買った普通サイズのさつまいも(約200g)です。

父作のさつまいもも、切ってない状態のものを撮影すればよかったですが、
うっかりしてました…。

昨夜、そのままふかして食べたのですが、
そりゃもう食べ応え十二分過ぎて、
暫く息をするのもやっとこさなくらいでした。。。


一晩明けて、、、
今日もお腹ぱんぱんで帰宅したため、
お酒(白ワイン)に合わせたおつまみ感覚の料理が作りたかったので、
わりとライトなサラダ風なものを作ってみました。

  


  「えだまさつまサラダ」


  ○材料(2人分)
   
   さつまいも…200g
   塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
   A:クリームチーズ…40g
     無調整豆乳…大さじ1?2
   塩・ブラックペッパー…各少々
   赤パプリカ…1個


  ○作り方

  1)さつまいもはきれいに洗って、一口大に切り、
    水に5分さらして、水気をきる。 
    耐熱ボウルに入れて、ふんわりラップをし、レンジで約3分加熱する。 
    取り出したら、熱い内に軽く塩をふって、フォークの背等で粗く潰し、
    粗熱がとれたら、Aを加えて混ぜ合わせ、さらに塩茹で枝豆を加えて、

  2)赤パプリカはヘタ側部分を切り落とし、中の種を取り、1)を詰める。



パプリカが器代わりってことで、
途中でぼりぼり食べてもいいのですが、、、

サラダもやや多めに作ったので、
いいこと考えました?。

まず、
白ワインと一緒に、中身のさらだだけを食べて、
食べ終えたら、
もう一回中に残りのサラダを詰めます。

そして、、、

後半に続く…。



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!
スポンサーサイト

枝豆の執念サラダ

なんだかあっというまに秋ですね?♪

サラダ

まめえ:栗や柿の季節ですね?

    秋が深まると、
    夏の枝豆がきもーちさびしがるかもですが、
    栗や柿が元気づけてくれることでしょう。

    ということで、、、


 「ここに桃はないですけど、
  栗三年柿八年、枝豆は執念(?)サラダ」



 <材料>(2人分)

  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
  剥き栗(あれば、和栗)…6つ位
  柿…1/2個
  スモークチーズ(もしくは、プロセスチーズ)…40g
  A:塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
    オリーブオイル…大さじ1
  塩…少々


 <作り方>

  1)剥き栗は塩水でサッと洗い、
    鍋に水3カップ(分量外)と共に入れて、強火にかけ、
    沸いてきたら、弱火にし、約10分茹でて、
    ザルにあげておく。

    (皮付きの栗の場合は、
     「和栗枝豆ごはん」RECIPEをご参考に) 


  2)柿は皮を剥いて、
    1)の栗・スモークチーズと共に、小さめに切ったら、
    ボウルに入れて、Aも加え、塩で味を調える。



まめえ:味付けは、塩とオリーブオイルだけ!

    でも、
    少しの塩が、素材の甘みを引き立てて、
    さらに、
    ビタミンE豊富なオリーブオイルも、
    風味を豊かにしてくれます。

    枝豆、まだまだガンバレ?!

    という願いも込めての
    お手軽、体想いレシピです。

    + + + 

    昔は、料理に果物を入れるなんて、
    ふざけるな?! って毛嫌いしてたんですが、

    たとえば、、、

   「小学校の給食で出てきたりんごとマヨネーズのサラダ」とか、
   「親戚の集まりでよく登場してた仕出し料理の生ハムメロン」とか、
   「お弁当屋さんのお弁当の中に入ってた酢豚」とか…。

    でも、大人になって、
    おいしい果物in料理を食べてからというもの、
    新たなおいしさを発見し、
    自分でも作るようになったというわけです。

    ※この話は「ココロノ料理帖」に、赤裸々に綴っております。


    そういえば、うちの出雲の実家の柿の木、元気かなぁ…。

    そろそろ逢いに帰らねばです。。。


    さいごに、
    このサラダ、写真では伝わりづらいかもですが、
    意外や意外、めちゃうまですよ?




↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

エダマメエッグチコリボート

わお?

グリーン×グリーンと・・・

あーー、芝漬けだー!!!!

食感、想像しただけで美味しそう!!!

チコリ


 「エダマメエッグチコリボート」

 <材料>(2人分)

 A:塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
   茹で卵(粗く刻んだもの)…1個分
   芝漬け(粗みじん切り)…50g
   無調整豆乳…大さじ1
   塩・こしょう…各少々
 チコリ…約6枚


 <作り方>

 1)ボウルにAを入れて混ぜ合わせたら、チコリの内側に盛り付ける。

   パンにはさんでサンドイッチにしてもイケマスよ♪



まめえ:それにしても、
    申し訳ないくらい
    めちゃくちゃ かーんたーん。
    ですが、
    簡単でおいしくて体にも優しいのが何よりです。 

    ねっ。



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

筋肉料理人(Part1)「枝豆のユッケサラダ風」(エーダマーミー☆サラダ)

レシピブログで大人気!筋肉料理人さんから、
えだまめんのために(?)作ってくれた新レシピが届きました!

先日、えだまめんのコメント欄に、

「アメリカでも枝豆は、
 サラダとして定着しているそうでして?」
といただいたので、

「枝豆サラダ、お願いしまーす」
とリクエストしたんですけど、
そのリクエストにさっそく応えていただいちゃった、
というわけなのです。

題して、筋肉料理人作「枝豆のユッケサラダ風」!

2009080912223661e.jpg

(photo by 筋肉料理人さん)

うわー、おいしそー!

さすが、筋肉さん!
見てるだけで、元気がでてきます!

筋肉さんの美味しいレシピはコチラ!


*『筋肉料理人の居酒屋ごはん帖』宝島社




↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪



えだまめん∞

えだまめん

Author:えだまめん

エダマメ(edamame)大好きな「えだまめん」です。いまや「edamame」は世界共通号! えだまめって、かわいいですよね。食べちゃいたいくらい!(笑) 毎日、枝豆のある食卓を夢見てます。

地団駄は島根で踏め(光文社新書)
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
☆ランキングに参加してます☆
フリーエリア
Ms. BEAN(ミス・ビーン) まめえ先生(園山真希絵)  紹介制家庭料理割烹「園山」店主
園山ブログ  園山真希絵こころのごはん手帖 12543901_20090804144327.jpg  園山真希絵の最新刊!        毎日おいしいヘルシーレシピ みすびーん  Ms BEAN 楽々豆ダイエット ↓ 写真クリックすると、    そのページへ飛びます♪ えだまめだ焼き450  ↑ えだまめだま焼き トースト  ↑ えだまめだま焼きトースト エダマメサンド  ↑ えだまめロールパンサンド 園山ポテトサラダ  ↑ 「園山」名物 ぽてさら+e 今朝の枝豆  ↑ えだまめかぶ パスタ  ↑ えだまめん(麺) 枝豆&コーン  ↑ 枝豆とコーンのすり身蒸し 米茄子  ↑ 米茄子の雑穀入り田楽 DVC450-2.jpg  ↑ 枝豆そぼろごはん 枝豆納豆  ↑ 枝豆納豆とゴーヤ チリ味 えだまめ結び  ↑ えだまめ結び DVC450-1.jpg  ↑ えだまめばーぐ かぼちゃ1  ↑ えだまめとかぼちゃCAKE エダマンゴー  ↑ エダマンゴー ずんだ  ↑ 夏美人!大豆シスターズ ひとりごはん  ↑ フードジャーナリスト会議/編 【東京】ひとりで行ける上質ごはん   ↓クリックで語源遺産ライブラリーへ地団駄ポスター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。