スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまおから白玉 with 枝豆

まめえ

もう一品は、、、

白玉

「さつまおから白玉」


 ○材料(2人分)

  さつまおからニョッキ…6?10個
  粒あん・きなこ…各適量
  冷凍枝豆(解凍してさやから出したもの)…適宜


 ○作り方

  1)さつまおからニョッキは熱湯で浮かんでくるまで茹でて、
    ザルにあげてしっかり水気をきる。
    粒あんを添えて、きなこをふり、
    あれば枝豆を添えて、召し上がれ。




↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!
スポンサーサイト

和栗蒸し羊羹?ちゃっかり枝豆と黒豆も乱入?

まめえ先生と、
叙々苑の極上シャトーブリアンをいただきながら緊急ミーティング!
(「食い道をゆく」のヒロキエさん、ごちそうさまでした!)

で、、、帰りしなに、まめえ先生の手作り「和栗蒸し羊羹」をいただいて、
夜中に仕事しながら、羊羹をつまんでたら、ミッドナイトエダマメールが!

ようかん1

まめえ

さきほど差し上げました「和栗(呼び捨てしてるみたい。。。)蒸し羊羹」の
レシピは、こちらです!


 「和栗蒸し羊羹?ちゃっかり枝豆と黒豆も乱入?」

 ○材料(10センチ×20センチのパウンド型1本分)

  栗の甘露煮…6?10個
  A:粒あん…300g
    薄力粉…大さじ3
    片栗粉…大さじ2
    水…大さじ1と1/2
  塩茹で枝豆(さやから出したもの)・黒豆の甘煮…各適宜

 ○作り方

  ※薄力粉と片栗粉は予め合わせてふるっておく。

 <蒸し器版>

  1)ボウルにA(お好みで黒豆の甘煮も)を入れて混ぜ合わせたら、
    ラップを敷いたパウンド型に流し入れ、
    上に栗の甘露煮とお好みで塩茹で枝豆を押すようにしてまんべんなく並べ、
    蒸気のあがった蒸し器で、40?50分ほど蒸し、十分に冷ます。 


 <電子レンジ版>

  1)耐熱ボウルにAを入れて混ぜ合わせたら、ふんわりラップをし、
    600Wのレンジで約2分加熱する。  
    取り出したらゴムベラでよく混ぜ合わせて、再びラップをし、
    200Wのレンジで約2分加熱する。 
    再度取り出して、お好みで黒豆の甘煮を加えたら、
    ゴムベラで混ぜ合わせ、ラップをし、
    600Wのレンジで約1分加熱する。 

  2)1)が熱い内に、ラップを敷いた型に入れて、表面をならし、
    上に栗の甘露煮とお好みで塩茹で枝豆を押すようにしてまんべんなく並べ、
    粗熱がとれたところで、ラップで覆い、冷蔵庫で冷やす。



まめえ

今回まめえが使用した栗の甘露煮は、
和栗をくちなしとはちみつで煮たものですが、
市販のもので全然OKです。

さらに、粒あんも、
小豆をきび砂糖で炊いて作ったものですが、
これまた市販もので問題ございません。

型がない方は、牛乳パックでもできますよ?。

ようかん3

【和栗えだまめん】

和栗の黄色と枝豆の緑色。鮮やかなコントラスト!
やっぱり枝豆ってすごいっ!

まめえ先生、上品な味わいの羊羹、ごちでしたー!
(和栗の共食いでした・・・笑)

ようかん2



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!



枝豆黒豆スイートパイ

まめえ先生から、
ちびクロワッサンのついでのエダマメールです!

まめえ

というわけで・・・材料はそのままで、
ちょっと形を変えた版のミニパイです。

パン2

  

「枝豆黒豆スイートパイ

  ○材料(作りやすい分量)

   さつまいも…1/2本
   A:無調整豆乳…大さじ2?3
     はちみつ…大さじ1?2
     塩…ひとつまみ
   B:塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
     黒豆の甘煮…適量
   冷凍パイシート…1枚
   C:溶き卵・はちみつ…各少々


  ○作り方

   ※予めオーブンは200度に温めておく。

   1)さつまいもはきれいに洗って、小さめに切り、
     水に5分さらして、水気をきったら、
     耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、レンジで約3分加熱する。
     (レンジがない場合は、茹でて柔らかくしてもOK)
     取り出したら、フォークの背等で潰し、Aを加えて混ぜ合わせる。

   2)冷凍パイシートはやや解凍させ、 
     前方に1)のさつまいもを置いて均一にのばし、
     Bを端から端まで並べたら、手前からゆるめにくるくる巻き、
     再び冷凍庫に入れて、少しかためる(包丁で切りやすくするため)。 
     取り出したら、包丁で1センチ幅に切り、上になる部分に薄くCを塗る。

   3)2)を予め200度に温めておいたオーブンで12?15分焼く。



クロワッサンもミニパイも失敗なくできちゃいますよ。

今日は七五三ですし、
お子さんと一緒に作ってもいいですね。

いるかちゃんはお菓子作りしたことあるのかな?


まめえ先生・・・
いるか「ちゃん」ったって、
中2の坊主ですよー。(笑)

あ、きのう、生まれて初めて「フルーチェ」体験して、
ペクチンとカルシウムが結合して固まっていくさまを、
驚愕のまなざしで見てました。「すごいっ!」って。(笑)


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

「枝豆頑張れ!豆尽くし黒糖ケーキ」日本文化デザイン塾のお誘い

まめえ先生から、枝豆にエールエダマメールです♪
(それと・・・ある会にお誘いも・・・)

まめえ

そろそろ枝豆シーズンもおしまい・・・。
なーんて、悲しんでる場合じゃありません。

まめえ宅の冷蔵庫をあけると、
年中無休の煮豆達が、
枝豆にエールを送ってるように思えたんです。

よって、
私もまだまだおいしい枝豆レシピを作らなきゃって、
思い立ったのでございます。

ケーキ


 


 「枝豆頑張れ! 
    他のお豆も応援してます、豆尽くし黒糖ケーキ」


 ○材料(8センチ×20センチのパウンド型1本分)

  A:茹で小豆(粒あん)・・・60g
    黒豆の甘煮・・・50g
    水煮大豆・・・40g
    甘栗(砕いたもの)・・・6粒分
  卵・・・1個
  B:黒糖・・・40g
    無塩バター・・・20g
    水・醤油・・・各大さじ1
  C:薄力粉・・・50g
    全粒粉(なければ薄力粉でOK)・・・20g
    ベーキングパウダー・・・小さじ1
  D:塩茹で枝豆(さやから出したもの)・胡桃(砕いたもの)・・・各適量


 ○作り方

 ※オーブンは予め170度に温めておく。
 ※Cは予め合わせてふるっておく。

  1)耐熱容器にBを入れて、ふんわりラップをし、レンジで約1分加熱する。 
    取り出したら、全体を混ぜ合わせて、卵を加え、よく混ぜ合わせる。

  2)1)にAと予めふるっておいたCを加えて,
    ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせたら、型に流し入れて、
    Dを散らし、170度のオーブンで25?30分焼く。


食べた人のみぞ知るこの極上のおいしさ。

百聞は一見に如かずですから、
きっと作らざるを得なくなることでしょう。

マメになること間違いなしの失敗なし&お手軽ケーキです。

醤油が隠し味となり、
どことなくみたらし団子を思わせるような風合いですよ。

そうそう、醤油も立派な大豆食品ですよね。

お豆達に支えられて、
枝豆もたいそう嬉しそうです。


ん、
ケーキの下に敷いてある紙は何・・・?
と、お思いになられたあなたはラッキー人間です!

ま、いわゆる宣伝にこじつけてますが、、、

来たる14日14時?、
「日本文化デザイン塾」

が開講されます。

デザイン
画像クリックで詳細チラシページへ




『食べる喜び、つくる喜び』という良さげなテーマのもとに、

小山裕久様(『青柳』ご主人)、
横川潤様(食評論家)と共に、
パネルディスカッションをさせて頂きます。

そこで、まめえは枝豆話でもしちゃおっかなって企んでおります。

また、

まめえからは、なんと太っ腹なことに
(自分で言うのもなんですが。今、ごはんを食べ過ぎて、
 お腹いっぱいという意味も込めて)、
2つのプレゼントをご用意しております。

チケットのご購入は、コチラからとなっております。

えだまめん様はじめ、
皆様のご来場を、
心からお待ち申し上げております。



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

ハロウィンえだまめパイ

おっ、きたきた!
まめえ先生からもハロウィン・エダマメールです♪

【まめえ】

今日もいい天気すぎて、日向ぼっこしたい気分ですね。
さて、今日はハロウィンです。
・・・というわけで、ハロウィンパイのご紹介です♪

ハロウィン
  

  
  「ハロウィンえだまめパイ」


  ○材料(2個分)

  冷凍パイシート…2枚
  南瓜(種を取って皮を剥いたもの)…80g
  A:はちみつ・マーマレード(あれば砂糖不使用)…各30g
  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…6粒
  B:卵黄…1個分
    水…大さじ1
  はちみつ…小さじ2
  シナモン…適宜


  ○作り方

  ※予めオーブンは200度に温めておく。
  ※予めBは混ぜ合わせておく。

  1)南瓜は一口大に切り、耐熱ボウルに入れて、ふんわりラップをし、
    レンジで約2分半加熱する。 
    取り出したら、フォークの背で潰し、
    Aを入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせる。

  2)冷凍パイシートをハロウィン用クッキー型でくり抜き、
    下部分になる方のパイシートの上に1)を半量のせて、
    縁にBを塗り、上側部分のパイ生地をかぶせ、
    両サイドをしっかり貼り付ける。 
   
    これをもう一つ作る。

   ※ハロウィン用の型がない場合は、
    丸い器やコップの上部分を生地にのせてくり抜いたり、
    パイ型の大きさに合わせ、目、口を切り抜いた型紙を作り、
    生地に型紙をあてて、目や口を切り抜いて下さいね?。 

    私は、目と顔部分は、丸型セルクルで抜いて、
    口は型紙を作って包丁で切りぬきました?。

  3)2)を200℃のオーブンで10?13分焼き、
    層が上がって少し焼き色がついてきたら、160℃に下げ、
    さらに約15分かけてじっくり焼き上げる。

  4)残ったBに、はちみつを加え、混ぜ合わせたら、
    焼き上がった3)のパイが熱い内に上側生地全体に塗る。 
    そのままオーブンに入れて、表面が乾いたら取り出し、
    塩茹で枝豆を目と口にトッピングする。 

    お好みでシナモンをふって、召し上がれ!


【まめえ】
やっぱりかぼちゃ色に枝豆色は映えますね。
『園山』でも、ハロウィンクッキーを出してますよ?。

まめえは、18歳の時に初めてハロウィンという言葉を知り、
その時は、ハロウィン=ハロー+ウィン=「こんにちはの勝利」
だと思ってました?


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!
えだまめん∞

えだまめん

Author:えだまめん

エダマメ(edamame)大好きな「えだまめん」です。いまや「edamame」は世界共通号! えだまめって、かわいいですよね。食べちゃいたいくらい!(笑) 毎日、枝豆のある食卓を夢見てます。

地団駄は島根で踏め(光文社新書)
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
☆ランキングに参加してます☆
フリーエリア
Ms. BEAN(ミス・ビーン) まめえ先生(園山真希絵)  紹介制家庭料理割烹「園山」店主
園山ブログ  園山真希絵こころのごはん手帖 12543901_20090804144327.jpg  園山真希絵の最新刊!        毎日おいしいヘルシーレシピ みすびーん  Ms BEAN 楽々豆ダイエット ↓ 写真クリックすると、    そのページへ飛びます♪ えだまめだ焼き450  ↑ えだまめだま焼き トースト  ↑ えだまめだま焼きトースト エダマメサンド  ↑ えだまめロールパンサンド 園山ポテトサラダ  ↑ 「園山」名物 ぽてさら+e 今朝の枝豆  ↑ えだまめかぶ パスタ  ↑ えだまめん(麺) 枝豆&コーン  ↑ 枝豆とコーンのすり身蒸し 米茄子  ↑ 米茄子の雑穀入り田楽 DVC450-2.jpg  ↑ 枝豆そぼろごはん 枝豆納豆  ↑ 枝豆納豆とゴーヤ チリ味 えだまめ結び  ↑ えだまめ結び DVC450-1.jpg  ↑ えだまめばーぐ かぼちゃ1  ↑ えだまめとかぼちゃCAKE エダマンゴー  ↑ エダマンゴー ずんだ  ↑ 夏美人!大豆シスターズ ひとりごはん  ↑ フードジャーナリスト会議/編 【東京】ひとりで行ける上質ごはん   ↓クリックで語源遺産ライブラリーへ地団駄ポスター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。