スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるデザートドリンク「枝豆黒豆ソーイソイ」

豆源

豆ゲン

まめ絵:今朝、まめ絵御用達の十番「豆源」に行って買ってきた
    「丹波の黒豆甘納豆」と
    枝豆・豆乳を合わせた(食べるデザートドリンク?)です。

 

 
 「枝豆黒豆ソーイソイ」


 <材料>(2人分)

 塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量(12粒位)
 黒豆甘納豆(黒豆グラッセ・黒豆の甘煮でもOK)…20粒位
 無調整豆乳…200cc

 <作り方>

 材料を混ぜ合わせるだけ。


まめ絵:ややかための黒豆甘納豆ですが、
    豆乳に浸かることで、
    ややしっとりし、
    さらに、
    甘みが豆乳全体に染みわたり、
    デザートのような感覚のドリンクになります。

    豆大好きご近所の奥様も、
    よくこうやって豆乳+黒豆を召し上がってらっしゃるとのこと。

    私も「枝豆百珍」の使命を受けるまでは、
    黒豆だけを豆乳に入れてましたが、
    枝豆を入れると、
    また黒豆とは違ったしゃきっとした枝豆食感のアクセントが加わり、
    歯にも楽しい逸品になるという発見ができました。
 
    きな粉を振りかけてもイケますよ。

    時間がない朝にももってこいな
    おいしい大豆トリオドリンクです♪



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!
スポンサーサイト

八尾枝豆の豆乳プリン(「ザ・ダイニングルーム」ANAクラウンプラザホテル大阪)

オールアバウト「食べ歩き(関西)」ガイド、
麻生玲央(あそう・れお)さんから、
先日、ANAクラウンプラザホテル大阪「ザ・ダイニング」で開催された
ギリークラブ主催「なにわの伝統野菜の会」リポートが!

誘っておいて自分では行けなかったんですけど、
代わりにレオさんがたっぷり食べてくれてます。

 *レオさんのオールアバウトの記事はコチラ!

なかに一品、えだまめん垂涎のメニューが!
それが「八尾枝豆の豆乳プリン」

これだけでも食べに行きたかったかも♪

daing02264.jpg
(photo by 麻生玲央)

ANAクラウンプラザホテル大阪「ザ・ダイニング?なにわの伝統野菜コース」!
レオさんのオールアバウトの記事はコチラ!
レオさんのブログ「Reo'sJournal」の記事はコチラ!


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪




GO!GO!エダマンゴーPart2 あまった白ワインがぷるぷるゼリーに大変身♪

園山真希絵の毎日おいしいヘルシーレシピ』(宝島社)の、
家庭料理割烹 園山えだまめ絵先生から、
涼やかなデザート☆エダマメールです♪

エダマンゴー


 「GO!GO!エダマンゴーPart2
 あまった白ワインがぷるぷるゼリーに大変身♪」



  <材料>(3?4人分)
  
   塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
   A:水…1カップ
     白ワイン…1/2カップ
     はちみつ…50?60g
   レモン汁…小さじ2
   粉ゼラチン…8g
   マンゴー(今回は、完熟したものを使いました)…1個


  <作り方>
  
  (1)粉ゼラチンは、水大さじ3(分量外)をふりかけて、
     ふやかしておく。

  (2)鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて、
     (1)とレモン汁を加えてよく混ぜ合わせ、ボウルに移す。

  (3)(2)を氷水にあてて冷やし、粗熱が取れたら、
     小さめに切ったマンゴーと枝豆を加えて、
     冷蔵庫で約1時間ほど冷やし固める。 

     お好みの器に盛って、(南国気分で?)召し上がれ♪


まめ絵:材料は、3?4人分ですが、
    食べはじめたら、
    ついついひとりですべて食べきってしまいました。

    そのぐらい、
    おいしいってことの遠まわし表現でございます。(笑)

    コルクをあけたものの、
    全部は飲みきれなかった白ワインの
    おいしいリサイクルスイーツです。


そうそう、ワインって、
うちもそんなにノンベーじゃないので、
パーティーとか大人数じゃないと、
ボトルを開けても残っちゃいますよね。

そんな残りもの白ワインの
画期的なリサイクルメニュー!


まめ絵:マンゴーがなければ、
    さくらんぼ・ぶどう・桃・苺なんかでもOKです。

    そうそう、
    先日、マンゴーに枝豆を合わせただけのRECIPE、
    「エダマンゴー」をご紹介した際に、
    ひらめいたRECIPEでございます。


夏ー!
涼ー!

まめ絵先生!
こんどは、あまった赤ワイン版もよろしくです!
肉と枝豆を赤ワインで煮込むとか?

あ、やっぱりスイーツ系がいいかなぁ??



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪

エダマンゴー

大人の隠れ家「家庭料理割烹 園山」のまめ絵先生から、
トロピカルなエダマメールが届きました♪

エダマンゴー


 まめ絵:うちとまめと鼻の先にお住まいのシニョーラこと、
     若すぎマダムより頂いた
     マンゴーと枝豆を合わせただけですが、
     色味も味わいもなんと相性がいいこと。

     スパークリングウォーターともぴったりです。

     ビタミンCもたっぷりですし、
     エダマンゴー
     この夏の定番になりそうです。


ゴー!ゴー!エダマンゴー!

あ、そうだ、
バニラアイスのせたのも食べたいですー♪



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪

岸和田風月堂「泉州祭最中」+枝豆

えだまめんのきょうの枝豆デザートは、
いただきものの岸和田風月堂「泉州 祭最中(まつりもなか)」に、
枝豆さんを4粒、はさんでみました。

最中

この「祭最中」は、食べるときに自分で、
サクサクの最中に、あんこを挟むタイプ。

そこに、茹でた枝豆の薄皮をむいて、のせるだけ。

最中のサクサクとした食感と、
あんこのムニュっという食感のあいだを取り持つ
枝豆のプニュッとしたかるい歯ごたえ。

あんこと枝豆!
岸和田だけに、ダンジリ・・・
じゃなかった、ダンゼン、ありだと思いますっ♪



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪

えだまめん∞

えだまめん

Author:えだまめん

エダマメ(edamame)大好きな「えだまめん」です。いまや「edamame」は世界共通号! えだまめって、かわいいですよね。食べちゃいたいくらい!(笑) 毎日、枝豆のある食卓を夢見てます。

地団駄は島根で踏め(光文社新書)
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
☆ランキングに参加してます☆
フリーエリア
Ms. BEAN(ミス・ビーン) まめえ先生(園山真希絵)  紹介制家庭料理割烹「園山」店主
園山ブログ  園山真希絵こころのごはん手帖 12543901_20090804144327.jpg  園山真希絵の最新刊!        毎日おいしいヘルシーレシピ みすびーん  Ms BEAN 楽々豆ダイエット ↓ 写真クリックすると、    そのページへ飛びます♪ えだまめだ焼き450  ↑ えだまめだま焼き トースト  ↑ えだまめだま焼きトースト エダマメサンド  ↑ えだまめロールパンサンド 園山ポテトサラダ  ↑ 「園山」名物 ぽてさら+e 今朝の枝豆  ↑ えだまめかぶ パスタ  ↑ えだまめん(麺) 枝豆&コーン  ↑ 枝豆とコーンのすり身蒸し 米茄子  ↑ 米茄子の雑穀入り田楽 DVC450-2.jpg  ↑ 枝豆そぼろごはん 枝豆納豆  ↑ 枝豆納豆とゴーヤ チリ味 えだまめ結び  ↑ えだまめ結び DVC450-1.jpg  ↑ えだまめばーぐ かぼちゃ1  ↑ えだまめとかぼちゃCAKE エダマンゴー  ↑ エダマンゴー ずんだ  ↑ 夏美人!大豆シスターズ ひとりごはん  ↑ フードジャーナリスト会議/編 【東京】ひとりで行ける上質ごはん   ↓クリックで語源遺産ライブラリーへ地団駄ポスター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。