スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝豆バナナスティックケーキ

まめえ先生から、おやつエダマメールです♪


【まめえ】

「夕方頃に小腹が空くんですが、何を食べたらいいのでしょう? 
 手軽に作れるおやつ系だと尚嬉しいです」
・・・というご質問をよく頂きます。

では、ずばりこんなのいかがでしょう?

枝豆バナナスティックケーキ


  「枝豆バナナスティックケーキ」

  <材料>(直径20cmの四角型。丸型でもOK)

  A:薄力粉・全粒粉…各60g
    ベーキングパウダー…小さじ1
  バナナ…1本
  レモン汁…少々
  B:プレーンヨーグルト…80?100g
    卵…2個
    はちみつ…50g
    黒糖(なければはちみつでOK)…30g
    オリーブオイル…大さじ2
    塩…少々
  塩茹で枝豆(さやから出したもの)
  甘栗(刻んだもの)…各適宜

  <作り方>

  ※予め,Aは合わせてふるっておく。
  ※予め,オーブンは170度に温めておく。
  ※予め,型には薄くバターかオリーブオイルを塗っておく。

  1)バナナは皮を剥いて、粗く刻み、レモン汁をふっておく。

  2)ボウルにBを入れて泡だて器で混ぜ合わせたら、
    1)のバナナとAを加えて、
    ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜ合わせる。

  3)2)を型に流し入れ、お好みで塩茹で枝豆と甘栗を散らしたら、
    170度のオーブンで約25分焼く。

    焼き上がって粗熱がとれたら、
    食べやすい大きさに切って召し上がれ!


熱々もおいしいのですが、
一日経ってからの方が生地がなじむので、
また違ったおいしさが楽しんで頂けます。

ダイエット中の方にも、
腹持ちのいい美的スイーツですよ♪



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

枝豆クリームコーンパンプキンマフィン

まめえ先生が、人生初の「絶食」にチャレンジして、
さて最初に食べるのは何だろな・・と思ったら、こんなエダマメールが♪

マフィン

【まめえ】

そういえば、いつぞやのブログに、
「夏の間に、とうもろこしと枝豆を使ったケーキを作ろうかと思います」
みたいなことを書いてたんですが、すっかり作りそびれてました。

そして、時は過ぎ、もうすっかり秋の10月。
生のおいしいとうもろこしはスーパーから姿を消し、、、
こうなったら缶詰しかないと、とうもろこしの缶詰を買うことに。

しかし、あわてんぼうのまめえ、
うっかり粒コーンを買い忘れ、クリームコーン缶のみに…。

気を取り直して、ホットケーキミックスや、
夏が旬の南瓜が冷凍庫にいたので、一緒に合わせてあげることに。

そして、できたのが、、、


 「枝豆クリームコーンパンプキンマフィン」

  <材料>(マフィン型約7個分)

  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適量
  A:クリームコーン缶…100g
    卵…1個
    プレーンヨーグルト…60?70g
    はちみつ…大さじ2
    オリーブオイル…大さじ1
  南瓜(きれいに洗って一口大に切って、レンジで加熱して柔らかくしたもの)…60g
  B:ホットケーキミックス…100g
    全粒粉…40g ※なければ省いて、ホットケーキミックスにして下さいませ。
    ベーキングパウダー…小さじ2
    塩…少々


  <作り方>

  ※オーブンは予め170度に温めておく。

  1)ボウルにAを入れて混ぜ合わせたら、
    粗熱のとれた南瓜を加え、フォークの背等で南瓜を潰すようにして、
    さらに混ぜ合わせる。

  2)予め合わせてふるっておいたBと
    塩茹で枝豆(トッピング用に少し残しておく)を1)に加えて、
    粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜ合わせたら、
    型に流し入れて、
    残しておいた塩茹で枝豆をいくつかのせて、
   170度のオーブンで約25分焼く。



【まめえ】

朝食にもブランチにもおやつにもプレゼントにも(京都旅のお供にも)最適です。
控えめな甘さに惚れちゃうはずです。

食感は、ほんわか&もっちり。
芳しい香りにもほっこりしますよ?

まめえ人生初の絶食をした翌日の一発目に食べたのがこのマフィンでしたが、
胃にも優しいお腹いたわりマフィンです。


あーん、旅のお供に持っていきたーい!
とえだまめんは口をあんぐりあけながら、
所用で京都へ向かうのでありました。

きょうは、「ミシュランガイド京都・大阪2010」の
「星」が発表される日なのだ?!


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

お月見の里芋団子(トラットリア コロッセオ)

曇天で十五夜お月さんは出なかったけど、
まめえ先生のお月見団子、いただいちゃいました?♪

枝豆会 枝豆会

【まめえ】

マッシュした里芋の中には、
西京味噌・白いんげん豆のあん、
そして、枝豆2粒です!


たった2粒だけど、枝豆が効いてます。
ふんわりやさしい味と食感に、枝豆のプニュッとした食感が加わって、
あぁ、やっぱり枝豆はエライッ! と実感した十五夜でありました。

そんな夜を過ごしたのは・・・
今年6月にオープンしたばかりだという中目黒「トラットリアコロッセオ

まめえ先生が事前に電話で、「枝豆ないですか?」って聞いたら・・・
「やー、さすがに枝豆はないですけど…」 って言われたけど、
さらにまめえ先生が、「2粒くらいでもいいのですが…」とねばったら、
「分かりました、2粒になるか、大量になるか、分かりませんが、頑張ります!」
と、こころよくOKが出て・・・そして当日登場したのがこちら!
(小皿にとりわけてもらった写真です)

枝豆会

これは特製メニューですが、そのほか、みんな美味。
「朝取れ野菜のバーニャカウダ」
「四川風アラビアータ花山椒風味」
「豪快アクアパッツァ」(←要事前予約)などなど、
とくに手の込んだ「5度手間のハンバーグ」(1000円)は驚きました。

五度手間

知ってる人は知ってると思いますが(誰も知らないか・・・笑)、
めったなことでは公の場でお店をオススメすることないんですけど、
ひさびさこの店、かなり、超オススメです。

枝豆のリクエストの対応でも予感できたんですけど、
なんといってもスタッフが楽しそうに気持ちよく働いていて、
サービスから料理まですべてにおいてフレキシブルな対応で、
お店にもスタッフにも「物語」があって…。

おまけに肝心の料理も素材から美味しくて、
お値段も信じられないくらいリーズナブル。

お会計の金額を見て、
一同「え・・・???」と絶句したのはひさしぶりです♪

  全国の漁港から直送された魚介類と
  全国各地の農家から直送、または料理人が
  自ら築地や畑などに足を運び、直接仕入れた新鮮野菜などを
  リーズナブルな価格で提供するイタリアンレストラン

・・・だそうですが、一字一句ウソ偽り一切なし!
野菜は、無農薬・無化学肥料で噂の川田農園から。

こういう店には頑張ってほしいなぁ?♪


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪

良縁祈願!和栗&枝豆入り巨大おはぎ

おっ!
まめえ先生から、巨大なおはぎエダマメールだ♪


【まめえ】

「園山」の開店以来、3年連れ添っている料理長のお誕生日。
料理長の好きなおはぎの特大版を作ってみました!

栗と枝豆2 栗と枝豆

5円 おはぎ1 

食卓 おはぎ2

で、まかないで、
鹿児島出身の店長作「鹿児島名物とんこつ」をはじめ、
巨大おはぎたちを食べたのです?

写真では分かりづらいかもですが(普通サイズと比べた写真もあります)、
総重量1キロ、
まわりの粒あんは、
百年の蜜で炊き、
中身は、
もち米・玄米・押し麦ブレンドに、
和栗・枝豆入りです♪

さらに、ご縁がありますようにということで、
五円(ご縁)玉も入れました。

誰に当たるか分かりませんでしたが、
うまいこと、料理長に当たりました?

まめえも当たりたかったです(笑)

+++

あのね、
自分でいれて、自分が当たっちゃたらまずいでしょ!
ったく、まめえ先生ったら…(笑)

それはそれとして料理長!
二十歳の(?)お誕生日、
おめでとうございまっす♪

※園山真希絵ブログでの「料理長の誕生日」報告はコチラ!



↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!

さつまいも&枝豆入りおはぎ

出雲に帰省中のまめえ先生から、お彼岸エダマメールです♪

おはぎ

まめえ:今朝、東京に戻る前に作って、
    母が作った朝ご飯の後に、家族に振る舞いました。

    母のメニュー:わかめと豆腐のお味噌汁
           さつまいもの甘辛煮
           人参の紫蘇の実炒め
           油揚げのさっと煮
           胡瓜の浅漬け
           雑穀ご飯
           梅干し


    おばあちゃんには、
    ピンポンサイズのこれらより
    もっともっと小さいミニチュアおはぎを作りましたぁ。

    萩の月に、家族におはぎが作れてよかったです!

    ※牡丹の月(3月)は、牡丹餅ですね。


  「さつまいも入りおはぎ」(枝豆5粒入り)

  <材料>(6個分)

  さつまいも…1/4本
  炊いたご飯(あれば雑穀系)…ご飯茶碗に軽く1膳
  粒あん(市販)…200g
  塩・すり白胡麻…各少々
  塩茹で枝豆(さやから出したもの)…適宜


  <作り方>

  1)きれいに洗ったさつまいもは一口大に切り、
    水に5分さらして、水気をきり、
    耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、
    レンジで約2分半加熱する。 

    取り出したら、熱い内にフォークの背などで潰し、
    炊いたご飯・塩少々を加えて、
    全体を潰すように混ぜ合わせ、6等分にする。 
    3つはピンポン玉状に丸める。

  2)粒あんは6等分にし、
    3つはピンポン玉状に丸め、
    残り3つはラップの上にのせて、平たく伸ばす。

  3)1)の残りの3つは1つずつラップにのせて、
    平たく伸ばしたら、
    2)の丸めた粒あんを1つずつのせて、
    ラップで包み、丸く形を整える。 
    これをあと2つ作って、すりごまをまぶす。

  4)2)でラップの上に伸ばした粒あん1つずつに、
    1)の丸めたご飯を1つずつのせて、ラップで包む。

    あれば、塩茹で枝豆を粒あんに混ぜたり、
    上にトッピングする。



まめえ:さつまいもは実家の畑で採れたものです。

    実家の畑では、
    こんな野菜が採れましたぁ?

野菜1 野菜2

※園山真希絵ブログでの「おはぎ報告」はコチラ!


↑↑↑
レシピブログのランキング参加中♪ 
お立ちよりのさいは、
1日1回応援クリックよろしくです♪


12543901_20090804144327.jpg
↑画像クリックでAmazonへ!
えだまめん∞

えだまめん

Author:えだまめん

エダマメ(edamame)大好きな「えだまめん」です。いまや「edamame」は世界共通号! えだまめって、かわいいですよね。食べちゃいたいくらい!(笑) 毎日、枝豆のある食卓を夢見てます。

地団駄は島根で踏め(光文社新書)
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
☆ランキングに参加してます☆
フリーエリア
Ms. BEAN(ミス・ビーン) まめえ先生(園山真希絵)  紹介制家庭料理割烹「園山」店主
園山ブログ  園山真希絵こころのごはん手帖 12543901_20090804144327.jpg  園山真希絵の最新刊!        毎日おいしいヘルシーレシピ みすびーん  Ms BEAN 楽々豆ダイエット ↓ 写真クリックすると、    そのページへ飛びます♪ えだまめだ焼き450  ↑ えだまめだま焼き トースト  ↑ えだまめだま焼きトースト エダマメサンド  ↑ えだまめロールパンサンド 園山ポテトサラダ  ↑ 「園山」名物 ぽてさら+e 今朝の枝豆  ↑ えだまめかぶ パスタ  ↑ えだまめん(麺) 枝豆&コーン  ↑ 枝豆とコーンのすり身蒸し 米茄子  ↑ 米茄子の雑穀入り田楽 DVC450-2.jpg  ↑ 枝豆そぼろごはん 枝豆納豆  ↑ 枝豆納豆とゴーヤ チリ味 えだまめ結び  ↑ えだまめ結び DVC450-1.jpg  ↑ えだまめばーぐ かぼちゃ1  ↑ えだまめとかぼちゃCAKE エダマンゴー  ↑ エダマンゴー ずんだ  ↑ 夏美人!大豆シスターズ ひとりごはん  ↑ フードジャーナリスト会議/編 【東京】ひとりで行ける上質ごはん   ↓クリックで語源遺産ライブラリーへ地団駄ポスター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。